プロポリスは抗炎症作用が高い

前へ
次へ

風邪をひいて扁桃腺が赤く腫れる、またはニキビができて赤くなるなど、人は炎症に悩まされることが多いです。
炎症はひどくなると熱が出たり痛みを生じることもありますから、悪くならないうちに早く抑えなければいけません。
そんな時に効果的なものが抗炎症作用が強いプロポリスです。

炎症と一口に言っても、その種類は様々です。
風邪による喉の腫れなどの内科的なものから、怪我をして傷口が腫れてしまった外科的なもの、歯肉炎など歯科系のもの、そしてニキビなどの皮膚の炎症に至るものまで、体の内側と外側のどちらにも炎症を引き起こす原因はいくつもあります。
原因が違えば炎症を治すために行う治療法も異なりますから、抗炎症作用が高いものを使って治療をしたいと思ってもすべての炎症に効果があるものを探すことは難しいです。

しかし、プロポリスはあらゆる炎症に効果http://xn--zckzcsa6cn1951goq6b.netを発揮します。
炎症を発生させるだけでなく、周りにも広げてしまう怖い物質にプロスタグランジンというものがあるのですがプロポリスの主成分のフラボノイドはプロスタグランジンの生成を抑える働きがあります。
またプロポリスは炎症を抑えるだけでなく抗菌、麻酔、そして痛みを抑える力も強いですから、炎症を悪化させたり痛みがひどくならないうちに炎症を治すことに成功します。

プロポリスは軽い炎症を治せるだけではなく重い炎症においても治そうと働ききかける物質です。
同じ皮膚の炎症であっても虫刺されによる炎症から重度のアトピー性皮膚炎まで効果を発揮しますし、火傷の痕まできれいに治すことができます。
また、身体の中に炎症を生じる病気でも、気管支炎などの軽い病気だけでなく、肺炎や腎炎、胃腸炎など重い病気にも効果を発揮します。
程度の弱いものから深刻なものまであらゆる怪我や病気の治療に働きかけてくれるのですから非常に頼りになる存在です。

病院で治療して何度も薬をもらっているのに炎症が治らないと悩んでいる方にもプロポリスは効果を発揮するかもしれません。
健康のためにプロポリスを一度試してみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ戻る