ピロリ菌を退治してくれるプロポリス

前へ
次へ

人間の体の中にはいくつも菌が存在していますが、その中の一つがピロリ菌です。
ピロリ菌は身体の中で増殖すると胃がんなど怖い病気になる恐れがありますので、そのままにしておくわけにはいきません。
ピロリ菌から体を守るためにはプロポリスが効果的です。

ピロリ菌に感染している方の数は、50歳以上の場合は60%という高い数字が報告されていますが、最近は20歳から30歳の若い方にも感染者が増えてきました。
人間の胃の中は酸性が強いためにたいていの菌は生きていけません。
けれどピロリ菌は酵素であるウレアーゼを出して胃の粘膜にくっつきますので、増殖もしますし、身体の中に害を与えます。
ピロリ菌はほうっておくと、胃炎や十二指腸潰瘍、ひどい場合はガンを発症する方もいます。

そんな怖い病気の原因になるピロリ菌を退治してくれるのがプロポリスです。
プロポリスはピロリ菌の酵素のウレアーゼの分泌を抑えることができます。
そのため、ピロリ菌は増殖することができないばかりか胃の中にとどまることもできません。
プロポリスには体の免疫力を高める力もあります。
腫瘍ができないよう抑える働きもありますから、がんの発症も未然に防げます。

ピロリ菌を退治するためには、体の中を除菌することが必要です。
病院に行けば除菌のための薬を処方してもらえますが、除菌するためには場合によってはかなりの年月がかかります。
そんなに長い間薬を飲み続けることは不安が残りますよね。
しかし、プロポリスは薬ではありませんから安心して飲めます。
しかもピロリ菌を抑えるためだけでなく健康や美容を守るために効果的なものですから、非常にありがたい存在です。

ピロリ菌を放っておいて病気になってしまってからもう遅いです。
まだ大丈夫なうちにピロリ菌から体を守るためにプロポリスを飲み続けましょう。
たとえ身体の中にピロリ菌がなかったとしても、これからの予防のためだけでなく弱った胃腸を強くしてくれます。
品質を重視してプロポリスを飲み続けましょう。

ページのトップへ戻る