プロポリスは幼児が飲んでも問題ない?

前へ
次へ

プロポリスは健康維持に非常に効果が高いのですが、まだ体が出来上がっていない幼児に飲ませてもいいかが気になります。
免疫力が高いものなので子供の健康維持のためにも飲ませたいでしょうが、幼児が飲んでも問題ないのかどうか、調べました。

プロポリスには、食中毒の原因にもなるボツリヌス菌が入っている可能性があるため、1歳以下の乳幼児には与えてはいけません。
ボツリヌス菌は体の中で繁殖すると呼吸困難を起こすかもしれないと言われていますから、かなり危険です。
同じくハチからとれるハチミツも、1歳以下の乳幼児はとってはいけないとされています。

ボツリヌス菌のことだけを考えれば、1歳を超えれば乳幼児にも免疫力がついてきますので、プロポリスは摂取しても構いません。
しかし、1歳から3歳までの幼児は病気に負けない力をつけるために免疫力をつける時です。
そんなときに抗菌力が高いプロポリスhttp://xn--zckzcsa6cn1951goq6b.bizを摂取してしまうと、病気にはならないにしても体に免疫力が付かない危険があります。

例えば、季節問わず引いてしまう風邪という病気。
大人であれば、栄養のあるものを食べ、適切な薬を飲み、十分な睡眠を取れば治る、と言う方が多いでしょう。
しかし、小さな子供の場合、風邪に対する免疫力が不足していると、ちょっとした風邪でも40度以上の高熱を引き起こしかねません。
そういった生活の中の当たり前な病気に対し、しっかりと立ち向かえる体作りが大切です。

小さい子に風邪を引かせるのは可哀想だから、予防をしたいという気持ちもわかります。
しかし病気に抵抗できるからだづくりのために、3歳ぐらいまでは予防をし過ぎることはやめましょう。

アトピーに悩んでいる子供は多いですが、アトピーの治療にもプロポリスは効果的ですので与えたいと思う方もいらっしゃいます。
そんな時にオススメなのは、最近売られるようになった子供用のプロポリスのサプリメントです。
子供用なら成分も強くないので問題無いでしょうが、飲みたいという場合は念のために医師に相談をしましょう。
プロポリスでうがいも風邪予防になるのでおすすめです。

ページのトップへ戻る