プロポリスは原産国を見てから選ぼう

前へ
次へ

健康にも美容にも高い効果があると言われているプロポリスはどこを見て選べばよいのでしょうか。
プロポリスを作ることが出来るハチは世界中に生息していますので、世界のあらゆるところで入手が可能となっています。
しかし、ハチが暮らしている環境によってその品質は変わってきますので、原産国を見ることは非常に大切なんです。

同じプロポリスでも原産国によって性質にはかなりの違いがあります。
その理由は、元になる樹液が異なるからです。
オーストラリアやニュージーランドでは、ポプラ系の木から採取した樹液が多分に入っています。
そしてブラジルはアレクリンやユーカリの木から採取した樹液が入っています。
木の種類が違えば効能が変わりますが、アレクリンやユーカリなどの樹液は抗酸化作用が非常に高く、胃潰瘍などを予防するテルペン類が多く含まれていることから、ブラジル産のものは最高級となっています。

さらにブラジル産の中でも最高級だと言われているのは、ブラジル南部のアマゾンでとれたものです。
アマゾンは湿度が高く病気の原因になる菌類も多い地域なのですが、樹木はそれに負けまいと生きているために元から免疫力や殺菌力が非常に高いのです。
その樹液が入っているプロポリスhttp://xn--nckgz3j4a3efw2db.comは、他の地域で取れたものの30倍から40倍もの効果が得られるといいます。

ブラジルに生息しているハチは他の地域のハチと違うことも、ブラジル産のプロポリスが良いとされている理由です。
ブラジルに暮らしているハチは身体が大きく行動範囲もかなり広く、非常に活動的です。
そのため他の地域で暮らしているハチよりもより効果の高いプロポリスを集めることができるんです。

プロポリスが入っているというだけで効果を期待しても、どこで手に入れたものかがわからないと効果が全く得られない恐れがあります。
どのようなハチから取れたものなのか、そして原産国がどこなのを買う前には必ずチェックしてください。
プロポリスの人気ランキングも参考にしましょう。

ページのトップへ戻る